HOME > もうひとつの部屋
飾り

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 048-931-3659
電話受付  9:00 ~ 21:00

 7.31 たまにはね

気になりだすと、、
とにかく切りたくなる髪の毛。

なんか無性に弦を張替えたくなる感覚と
似ている気がする。…自分だけか(汗)

そんな、わたくし斉藤でございます。
皆さまいかがお過ごしですか。。。

 

 

ボーッとする時間をこさえてみました。
真っ青な空、もっくもくの雲。これよこれ!やっぱりいいなぁ。

と思いきや、さぁーっと雨が降ってきた。
うむ・・・ま、それもわるくない。

 

長い時間ではなかったけれど、
なんかすっきり!今度は外へ出てみよ。

真っ青な空に、もっくもくの雲・・・
そいつを見にね♪

それでは皆さま、ごきげんよう♪


 

 6.24 家庭味のカレー

理想の割合は「カレー2:5ライス」!
ライス多め派な、斉藤でございます。
皆さまいかがお過ごしですか。。

 

レッスンが終わったあと、少しお話し。
カレーの話題になりました。

そういえば、しばらく食べてないなぁ。
頭の中は、もうカレーでいっぱい(笑)

自炊するようになって9年。
しかしながら、まだカレーを作ったことはないのです。

「もう無理!」と、レトルトカレー。
以前、買い物かごに入れた日から、どれくらいになるのだろう…。

 

 

レトルトカレーを食べた次の日(今日)
なんと!一緒にカレーのお話しをした
生徒さんがカレーを作って、お届けしてくれたのです!

カレー、curry…いい響きです♪
それにしても、作ってお届け…って
なんてステキなことなのでしょう!

なぜ?…って、食べる人の顔を思い浮かべながらだもの!
と、そういう事ではなく(笑)

ありがとうございます。
鍋で炊いたごはんも用意できたし♪
いっただっきまーす!

「あ~む♪」

美味しい!のあと、じ~んと。
何年ぶりだろう・・・家庭味のカレー。
ごちそうさまでした。。

ちなみに、、、

「カレー10:0ライス」
「カレー 5:5ライス」
「カレー 3:7ライス」
と、3通りで先ほどいただきました☆

あ~幸せ♪

それでは皆さま、ごきげんよう!


 

 5.31 あがくるの(?)

書類に押印して、いざ提出。
しかし…こんなことがあるんだろうか。
まったく疑いもしなかった…

クリアファイルの上から押印していた
・・・だなんて(涙)

そんな、わたくし斉藤でございます。
皆さまいかがお過ごしですか。。。

 

 

次から次にやってくる用事。
サクサクこなしていき、ひと段落。

 

ん?なぜ増えてる?(汗)

 

----------------------------

「できました!いかがでしょう?」
「ありがとう。そしたら、、
これ(B)と、これ(C)お願いね。」

----------------------------

「とりあえず(B)だけできましたので
確認をお願いいたします。」

「うむ、いいねえ。ありがとう。
この2件(DとE)は早めに…
(C)の後でいいんだけど…早めに♪」

----------------------------

 

なぜ?

出来上がると来る。仕上がると来る。
上がると来る・・・
そう、これが『あがくるのスパイラル』。

『あがくるの法則』とも呼ばれる恐ろしい事態。

 

もうしばらく続きそうだなぁ。
完全にボランティアだしなぁ(涙)

ま、めげずにいこう。。。
それでは皆さま、ごきげんよう♪


 

 5.17 ○○○を大切に

ギターの取り扱い・・・
気を配っていますか。いかがでしょう。

楽器の入ったケースを床に置く時、
意識していますか?気をつけましょう。

たまーにですが、こちらがドキッとする
ことがあるもので(汗)

そんなこともあり、今回は、、

 

こどもギターきょうしつ

小原聖子先生監修
「こどもギターきょうしつ」。

中に記載されている「ギターを大切に!」
を紹介させていただきます。

 

 

こどもギターきょうしつ

・ギターは傷つきやすいので大事にしましょう。
・ギターは指のあせやあぶらでよごれやすいので、ひいた後はよくふきましょう。
・ギターを使わない時はケースに入れておきましょう。
・げんはゆるめずにいつもきちんとあわせておきましょう。
・ギターを持ち歩く時は人にめいわくをかけないよう注意しましょう。

 

使わない時ケースに入れておくべきか…
については、弦はゆるめておくべきか…
と同様に意見が分かれるところでもありまして。

たくしは、ギターの種類や状態、、
使わない時間がどれくらいなのか…
にもよると考えています。

いずれにせよ、大事にする心、
楽器にとって何がいいのか最善を尽くすことが大切なのですね。

 

さて、、、

上記を当教室R-SPの斉藤先生に置き換えてみましょう。。

・斉藤先生は傷つきやすいので大事にしましょう。
・斉藤先生は指のあせやあぶらでよごれやすいので、ひいた後はよくふきましょう。
・斉藤先生を使わない時はケースに入れておきましょう。
・斉藤先生はゆるめずにいつもきちんとあわせておきましょう。
・斉藤先生を持ち歩く時は人にめいわくをかけないよう注意しましょう。

 

ちょっとやってみたかっただけなんです
・・・失礼いたしました(汗)
それでは皆さま、ごきげんよう!


 

  • ホーム

  • ページトップに戻る